お金問題の代表的なケースといえば、やはり借金問題ではないでしょうか。生活に困窮している人のみならず、安定している人であっても何かと利用するケースは少なくないはずです。たとえば、家や車の購入、不慮の事故や病気、起業資金などです。そして、これらのために手に入れたお金をかならず返せるかといえば、そうでない場合も事実存在します。借金問題は、他人事ではないのです。

自己破産どうしても返済ができなくて困ったときには、法律に頼る形となるでしょう。有名なのは、自己破産です。ですが自己破産の場合、負担も少なくないのでできればしたくないというのが多くの人の本音でしょう。自己破産をすると、借金全額の返済義務がなくなるものの、高価な財産を処分される、一定の職業に就けなくなるなど、生活を圧迫することにも繋がってしまうためです

その点民事再生であれば、自己破産のように借金を減らしつつも、比較的負担は少なく済ませられます。返済義務は一部に残りますが、それでも財産が処分されない、職業に関する制限が伴わない、また世間的な印象も自己破産よりましといった具合に、メリットが多く感じられます。借金問題の行き着く先といえば自己破産が代表的ですが、まずは民事再生を検討するべきでしょう。続いては、初めての方の相談について紹介します。悩まれている方は、ぜひこちらも一読してみてください。